本質的に、シンプルに、生活に寄り添う。

productは、今や日本のプロフェッショナルな美容シーンだけでなく、若者や働く女性そして男性にまで幅広いお客さまに知られ、愛される存在になりました。ずっと選ばれ続ける理由を、いくつかの視点で語っていきたいと思います。

productは、オーガニックでワイルドクラフテッドなヘアケアブランドとして、2007年にアメリカ、カリフォルニア州に誕生しました。ロサンゼルスの西海岸で活躍するヘアスタイリストが、自身の手荒れがひどかったことがきっかけで、お客様にも自分たちにも優しいものづくりを目指そうと決めて生まれたのが、今でも1番人気を誇る、ヘアワックスでした。アメリカの大地の色、ブラウンと西海岸の透き通るようなブルーの海、そして晴れわたる空。茶色のボトルに、青色のラベルにはそんな景色が映し出されています。

“オーガニック”、すでにあちこちで聞くようになったこの言葉。一見、植物由来の天然原料を使用し、出来る限り自然な方法で作っている“ナチュラル”に見える商品でも、実際には農薬や化学肥料が使われているものは多く、直接肌に塗布したり、唇にのせたりする基礎化粧品においては、必ずしも安全とは言い切れないものもたくさんあります。productの製品は、しっかりとオーガニック認証を取得することで、大切な身体のこととはもちろん、大地のことを考える姿勢を示してきました。

また、聞きなれない言葉、ワイルドクラフテッド(Wild Crafted)とは、自然に育った野草やハーブ、種子や花などの植物を原料に、丁寧に加工していく上で化学的なものや、人工的なものを使用しない製法のことを指しています。製品の箱をどんな風に作るのか、製品をどんな風に運ぶのか、想像をしたことがあるでしょうか?私たちは知らずのうちに、地球に多くの負荷をかけていることがあります。サステナブル(持続可能)であることは、いつまでも愛されるブランドとしての責任です。様々な面において気持ちよく使い続けられる製品であること、それがproductの考え方です。

シャンプーやコンディショナーなどのヘアケア製品は、ヘアワックスの次に開発されました。それ以来、スタイリストの強い味方となり、あちこちのサロンに選ばれてきました。そしてスキンケアシリーズは、3年ほど前に誕生しました。「ワックスやシャンプーと同じように、全てが100%天然成分由来のシンプルな材料で、スキンケアを作って欲しい」というお客さまの声によって開発がスタートしました。

productにはいつも大切にしたい、ある思想があります。それは、使う人の生活にいつでも寄り添うことができる、シンプルさ。ご存知の通り、マルチな使い心地の製品は、髪だけでなく、全身のお手入れもできることが強み。髪の毛を整えたその手で、リップも潤し、手や肘や身体の気になる部分のお手入れもできます。使い勝手の良さ、コストに対するボリュームのある内容量、そして最新のテクノロジーによって引き出された、植物の持つ本来の力、その効果。技術と経験の蓄積による、オリジナルの調合。脳に真っ直ぐ素直に届く、自然な香り作り。挙げ始めるときりのないproductの魅力は、「本当に寄り添う」ということを考えてきた結果、静かに輝き出したと言えるでしょう。お客さまの声と共にこれからも進化していきます。